<< 西村ゼミ・参加者 塾経営者・KM様 同業の廃業が続いていますが。。。 | main | 西村ゼミ・参加者 流通経営者・HM様 起業3年で4億! >>
西村ゼミ・参加者の声 人材紹介業・FS様
 『何か変えなきゃと思っていました。
 再起の決意をすることが出来ました。   
 計画書を作って社内勉強会を実施出来るようになりました。』

〜勉強会に出席している目的〜
自分の性格は波がすごく大きくてやると時はやれるですが、ちょうど参加しだした2月くらいが一番最悪の時で、「なんか変えなきゃいけないな。」
と思っていていろんな本を読んでいたのですが身になっていないことがわかって定期的に学んでその波をなくしたいなと思ったのが出席した動機です。

社長に波があると会社(従業員)にもあるなと思っていました。それをなくさなくちゃというのが目的です。

〜学んでいて変わったこと〜
そうですね。街を歩いていて会社の看板やお店の看板を見ると「ああ、これは戦略的なんだろうな。これは何も考えていないんだな。と見られるようになってきました。

社内でも社員に話すことに一本筋が通ってきて、芯が通ってきたようになってきて、竹田ランチェスターが基礎になってきているので聞いている方(従業員)は「この社長だいぶ変わってきた!」と思われているんじゃないかと思います。

それと「経営計画書」を作り、業務規則集(社員マニュアルも含め)を作成したり、名刺も変えました。(ミニパンフレットタイプの名刺に)方針書とかまだ拙いんですけれども、「芯が通った」というのはその部分だと思います。

本を読んでわかったと思ったと思っていたことが行動に移せて初めて分かったということが言えるということもわかりました。それと「弱者の戦略を軸にした社内勉強会」を開催するようになりました。

〜経営の基本戦略(この勉強会で学ぶことで)で大事だと思うことは〜
非常に基本的なことですが、「戦略と戦術の違い」「効率と効果性(今日の利益と明日の利益)」そんなことを考えたこともなかったが見えるようになりました。

また「戦略で間違っていることを戦術で訂正できない」こともハッキリ分かるようになりました。社長の責任もよくわかるようになりました。

〜どのようにこの勉強会を見つけましたか?〜
栢野さんの「やずやの秘密」を読んでネットでいろいろ探して「ランチェスター」とか「セミナー」とか「勉強会」で福岡を見つけて「No.1」のこちらを教えていただきました。

勉強会で一番インパクトがあったのは、西村先生から「会社をよくすることをあきらめていませんよね?」「いきなり一発逆転をしようと思っていませんか?」という言葉で、今までの人生で(小手先で)「一発逆転ばかり考えていた」ので、本当にその言葉にズシーンときました。

それがこの勉強会に入ってやってみようと思った理由でした。

また、本当は別の代理店を紹介されたのですが、西村先生のところに来てよかったと思います。


| no1keiei-voic | - | 14:26 | - | ↑TOP
HOME 竹田陽一先生推薦の言葉 会社案内・プロフィール 開催中の勉強会・講演会 経営が変わる5つの秘訣 この勉強会が選ばれる5つの理由 東京戦略社長大学 講演会・お申し込み 竹田ランチェスター 勉強会のお申し込み お問合せ・資料請求お客様の声 参加者・講演主催者 ドラッカー×ランチェスター= 東京戦略社長大学
おすすめ教材
おすすめ教材 1
小企業の成功戦略
詳しくはこちら

page top